プロミスとゼロバンクとの関係

プロミスならゼロバンクも使える

ゼロバンク」?聞いたことないけど・・銀行?と思われた方も多いと思います。東京にお住まいの方でも目にしたことも、利用している人を聞いたこともないかもしれません。なぜなら、ゼロバンクは岐阜県愛知県限定で使われているからです。知名度が低いのも納得ですね。

 

ゼロバンクとは

コンビニエンスストアのサークルKサンクスの子会社「ゼロネットワークス」が、「大垣共立銀行」(岐阜県大垣市に本店を置く地方銀行)と提携して「サークルKサンクス」に設置しているコンビニATMのことです。ですから、サークルKサンクスは全国にありますが、ゼロバンクが設置してあるのは、岐阜県と愛知県内の店舗に限られています。この2県以外の場所では、サークルKサンクスは「りそな銀行」と提携して「Bank Time(バンクタイム)」というATMを提供しています。つまり地域限定ATMなのです。ごく限られた店舗にしかゼロバンクはないので、あまりニーズはないかもしれませんが、岐阜県か愛知県にお住まいの方でサークルKサンクスをよく利用される方に耳寄りな情報です。

 

ゼロバンクを使える金融業者

平成22年6月7日より利用が停止されていたのが解除され、平成25年7月からプロミスのキャッシングサービスをゼロバンクでも受けることができるようになりました。現在ゼロバンクを利用できるのは「アコム」と「プロミス」の2社だけです。手数料は基本的なATMと同じで、1万円以下の利用で108円、1万円超の利用で216円です。